ダイエットではなく、健康な体作りをしましょう!!③ | 土日も診療交通事故むち打ち症産後骨盤矯正治療なら東大阪市永和くわじま整骨院

TEL
MENU

Blog記事一覧 > ダイエット > ダイエットではなく、健康な体作りをしましょう!!③

ダイエットではなく、健康な体作りをしましょう!!③

2012.10.20 | Category: ダイエット

ダイエットについて3回にわたってお話してきました。

いかがでしょうか??

 

本日は「体重の正しい減らし方」についてです。

 

先日友達に、「ダイエットしてるねんけど、一向に体重が減らんねん:/とメールをもらいました。

 

やはり、ダイエットと言えば、体重を気にしますよね。

体重は一日の中でも変化をします。血圧と同じです。

ここで、体重測定のルールを伝えておきましょう!!

 

体重は必ず、同じ条件で測ること

 

たったこれだけです。 

朝なのか昼なのか夜なのか。

ご飯を食べる前なのか後なのか。

服を着たまま、裸で。

服を着ている際、ベルトは付いているか、付いていないか・・・etc

 

他にもありますが、こんな感じで必ず測る時は、条件を同じにして下さい。

 

体重を測ると同時に体脂肪率も分かるとなお良いです

ダイエットをして、体重が減った!!やったー!! と喜んでいても、それは筋肉が落ちているだけかもしれません。

同時に体脂肪率も減っていれば成功ですが。。

あと、見た目は変わっているように思うのに、体重が減っていない。。ということもあります。

 

体重の数値を見るときに大事なのは、筋量が増え脂肪が落ちていること です。

逆に言えば、体内の脂肪量を減らすこと

筋量が多いと新陳代謝も上がり、太りにくい体になります。

 

脂肪量の出し方は、体脂肪率×体重

 

例えば 体脂肪率が25パーセント 体重が60キロの場合

0.25 × 60(㎏) = 15キログラム

 

ということになります。 計算してみて下さい。

 

なので、この脂肪量が減っていればダイエット成功というわけなんです:) 

これを踏まえたうえで体重計にのってみましょう♪

 

当院へのアクセス

所在地〒577-0809 大阪府東大阪市永和2-2-29
電話番号 06-6722-9810
駐車場提携駐車場有。収容数4台(サービス券をお渡しします。)
ご予約完全予約制
院長桑島 悠希
道順近鉄河内永和からの道順はこちら