栄養素を壊しあう相性の悪い組み合わせ | 土日も診療交通事故むち打ち症産後骨盤矯正治療なら東大阪市永和くわじま整骨院

TEL
MENU

Blog記事一覧 > バランス > 栄養素を壊しあう相性の悪い組み合わせ

栄養素を壊しあう相性の悪い組み合わせ

2013.05.22 | Category: バランス


こんにちは~!!!

暑い日が続いていますが、体調はいかがでしょうか?

ムシムシとしていますので、熱中症に十分お気を付け下さいcrying

 

私は、朝からずーっと頭が痛いです(-_-;)

原因が未だにわからないのですが、おそらく・・・寝不足?かと

 

月曜日に調子に乗って、朝方までwiiをしていたのがいけなかったのかもしれませんfrown

 

 

 

さーて、本題へ。

食べ物はバランスよく色々な食品を食べるのがよいのは、皆様もご存じだと思いますが、

組み合わせによっては、お互いの栄養素を壊してしまうこともあるんです!!!

 

野菜

 

食べ物同志が、お互いの栄養素を壊しあってしまうような相性の悪い組み合わせを

回避する方法はなんだと思いますか??

 

 

 

そうですね。

『別々に食べる』

 

 

そうなんです。 一番簡単なのは、別々に食べればいいのです。

 

 

が!!!!!

 

 

 

別々に食べるという選択以外にもあるんです。

 

 

大根と人参は、実は、栄養的に相性がよくないのです。

 

そこで、

大根や人参(きゅうり)入りのサラダにはレモンをプラスwink

 

大根 にんじん item-0016

 

「大根にはビタミンCと消化酵素の ジアスターゼ が豊富に含まれています。

 生のまま食べるのが効果的なのですが、

 生の人参やキュウリには アスコルビナーゼ という、ビタミンCを壊す酵素が含まれています。

 

 熱を加えたり酢やレモン汁を加えるとその働きを抑えられるので

 酢の物にするか酢やレモン汁を入れてドレッシングを作るとかすると良いです」

 

 

 

酢やレモンなどすっぱいものは美容効果などもあるため、たっぷり摂ることをおススメしますyes

 

 

単品で食べるだけではなく、組み合わせも少し変えるだけで、

その食材の持つ良さがしっかり出せます。

 

ぜひぜひ、参考にしてくださ~い(^^)/

 

 

 

当院へのアクセス

くわじま整骨院

        
所在地〒577-0809 大阪府東大阪市永和2-2-29
電話番号 06-6722-9810
駐車場提携駐車場有。収容数4台(サービス券をお渡しします。)
ご予約完全予約制
院長桑島 悠希
近鉄河内永和からの道順はこちら↓↓