寝つきをよくする食べ物があった? | 土日も診療交通事故むち打ち症産後骨盤矯正治療なら東大阪市永和くわじま整骨院

TEL
MENU

Blog記事一覧 > バランス,日常生活 > 寝つきをよくする食べ物があった?

寝つきをよくする食べ物があった?

2014.07.30 | Category: バランス,日常生活


蒸し暑くて寝苦しい夜、ありませんか?

クーラーをつけたり、扇風機をまわして部屋を涼しくしていても、

なんだか寝にく~い(・・;)

 

寝苦しい

 

そんな時に役立つ食べ物があったんです!!!

 

 

入眠を促す食べ物って?? 

それがコチラで~すlaugh

 

バナナ

レタス

玄米

 

 

こちらの3つの食材が入眠の手助けをしてくれるのです!!

 

1、バナナで睡眠を誘う

バナナには神経の興奮を抑えて、

リラックスさせる作用があるマグネシウムの他に、

睡眠を誘うセロトニンというホルモンを作り出す、

トリプトファンとビタミンB6が含まれています

また、バナナとよく合う牛乳には、タンパク質が分解して

できるオピオイドペプチドが含まれています。

この成分は、中枢神経や末梢神経に働きかけて睡眠を誘う効果があるので、

合わせて摂るのもいいかもenlightened

 

 

 

2、レタスで入眠と睡眠維持を

新鮮なレタスを切った時に出る白い液は、ラクチュコピクリンと

呼ばれるポリフェノールの一種で、これはメラトニンと似たような働きがあり、

入眠作用や睡眠維持作用があるのだそうです!!

しかも、この成分は加熱しても壊れにくいので、

レタスをスープにして摂取するのがお勧めかも♪

 

 

3、玄米でリラックス

玄米に含まれるギャバには、神経の興奮を抑えてリラックスさせ、

眠りを深くさせる作用があります。

ギャバを摂取すると、体内の深部体温が低下するという研究結果も

出ている為、自然な眠りを促す効果も実証ずみとか(^○^)

 

睡眠

 

 

いかがでしょうか?

こちらの食材をうま~く毎日の食事にとりいれて、

快適な睡眠を手に入れましょう(^^)/

 

当院へのアクセス

くわじま整骨院

        
所在地〒577-0809 大阪府東大阪市永和2-2-29
電話番号 06-6722-9810
駐車場提携駐車場有。収容数4台(サービス券をお渡しします。)
ご予約完全予約制
院長桑島 悠希
近鉄河内永和からの道順はこちら↓↓