旨みを吹きかける?! | 土日も診療交通事故むち打ち症産後骨盤矯正治療なら東大阪市永和くわじま整骨院

TEL
MENU

Blog記事一覧 > 休日 > 旨みを吹きかける?!

旨みを吹きかける?!

2014.11.19 | Category: 休日

 

今週のお休みは、布施にある近鉄百貨店へ行ってきました!!

 

百貨店へ行くと、用もないのに食料品売り場へ行ってしまうんですm(_ _)m

案の定、いい匂いに釣られて行っちゃいました(笑)

 

 

おいしそうだなぁ~

 

とフラフラ歩いていて、松前屋さんの前で変わったものを見つけました!!!

 

霧吹きです!!!

 

なんで松前屋さんの商品ケースの上に霧吹き??

 

 

と近づいて霧吹きを眺めていると、

お店の人がやってきて、説明してくれました。

 

IMG_2083

 

「昆布の水塩」 というものらしく、

お魚やお肉を焼く前にふりかけると、お肉が柔らかくなり、お魚の嫌な匂いが消えるそう

 

 

他にも、バナナやリンゴにふりかけたら変色しなかったり、下ごしらえに使うといいんだとか。

 

 

 

粉末の昆布だしみたいなものかヽ(´▽`)/ 

と私は勝手に解釈しました(笑)

 

 

水塩の説明書を読んでいると、水塩というものは、最近出来たものではなく

古い昔、醤油が普及する前から使われていたそうですヽ(・∀・)ノ

そして、昆布以外に、椎茸や鰹節、海老にホタテが加わってているのだとか。

 

な~んにでも使うとお料理が美味しくなる!!!

 

ということ♪

 

 

材料を聞くだけで美味しいのは間違いない。。

しかし、こういう使い方の慣れていないものは、いくら良くても、

ちゃ~んと使えるか不安なので、買うのに迷いがある私。

しかも、値段もそこそこで。。

う~ん。。。

 

 

と悩んでいる横から、旦那が。

「いいやん!!買おう!!」

と、なんの迷いもなく、『昆布の水塩』をお店の人に手渡した《゚Д゚》

 

 

あれれ?

買うのかい??

買っちゃうのかい???

 

 

旨みの出る調味料に目がない旦那は、説明を聞くやいなや

即座に購入することを心に決めていたに違いない。

 

私はそういったものをうまく使えないので、

買ってきてもらっても忘れて、使用期限が過ぎていたりするんです。。

 

 

 

 

せっかく買ったので、頑張って使ってみます!!

 

忘れないように、帰ってから見えるところ、

つまりは、食卓の上に置いておきました(笑)

 

 

その晩の夕食は昆布の水塩祭り~♪

 

シュッシュ、シュッシュ、やたらかけました。

美味しかったです(笑)

 

 

この『昆布の塩水』

近鉄百貨店の松前屋さんで売ってます(^O^)

 

気になる方はぜひ試してみてくださ~い☆彡

 

 

 

 

当院へのアクセス

所在地〒577-0809 大阪府東大阪市永和2-2-29
電話番号 06-6722-9810
駐車場提携駐車場有。収容数4台(サービス券をお渡しします。)
ご予約完全予約制
院長桑島 悠希
道順近鉄河内永和からの道順はこちら