小松菜の旬は「冬」 | 土日も診療交通事故むち打ち症産後骨盤矯正治療なら東大阪市永和くわじま整骨院

TEL
MENU

Blog記事一覧 > 日常生活 > 小松菜の旬は「冬」

小松菜の旬は「冬」

2016.02.25 | Category: 日常生活

年中出回るようになった『小松菜』

 

小松菜の旬は『冬』って知っていましたか?

 

まさに、今が食べごろなんです(*゚▽゚*)

 

小松菜2

 

 

手軽に調理のできる小松菜は、非常に栄養価の高い緑黄色野菜なのです!!

 

カルシウムの含有量はほうれん草の3~5倍高く、

βカロテン、鉄分、食物繊維を多く含んでいます。

 

 

 

『小松菜』という名前の由来。

 

小松菜は東京都江戸川区小松川の生まれ。

小松菜は江戸っ子だけが食べる江戸野菜だったのです。

 

そして、8大将軍・徳川吉宗の時代に名付けられたのです(°д°)

 

吉宗がこの地の香取神社を訪れた際に、青菜をあしらった餅のすまし汁を出され、

そのおいしさに感激して、

「これはなんという菜っ葉か。」

と尋ねたことから、小松川の菜だから『小松菜』と命名されたと言われているのです。

 

 

 

 

へぇ~!!!! ですよね(´・ω・`)

 

 

 

美味しい小松菜の選び方。

緑色が濃く、鮮やかで、葉の肉厚でピンと張っているもの、

茎がしっかり太いものを選びましょう!!

 

 

最近では品種改良によって多用な種類が生まれています。

葉の細かなシワが入った「ちぢみ小松菜」は、

旨みが濃く、食感が良いのが特徴♪

 

小松菜を若い芽のうちに摘み取った「つまみ菜」も

クセがなく、やわらかい食感でサラダやおひたし、和え物にもむいていますよ♪

 

 

 

 

我が家の食卓でも『小松菜』はよーーーーく登場します!!

 

なんでも応用がきく青菜ですヽ(´▽`)/

 

美容面。

特にお肌のトラブルにも効果が期待できます♥

 

 

今が旬。

冬が旬の小松菜。

 

栄養満点なので、たーーーくさん献立に取り入れて下さいねヽ(*´∀`)ノ

 

 

参照 「アクが少なくて栄養満点!冬に食べたい小松菜の話」

 

当院へのアクセス

所在地〒577-0809 大阪府東大阪市永和2-2-29
電話番号 06-6722-9810
駐車場提携駐車場有。収容数4台(サービス券をお渡しします。)
ご予約完全予約制
院長桑島 悠希
道順近鉄河内永和からの道順はこちら