産後に骨盤矯正は何故必要なの!? | 土日も診療交通事故むち打ち症産後骨盤矯正治療なら東大阪市永和くわじま整骨院

TEL
MENU

Blog記事一覧 > バランス,産後骨盤矯正,骨盤矯正 > 産後に骨盤矯正は何故必要なの!?

産後に骨盤矯正は何故必要なの!?

2019.06.21 | Category: バランス,産後骨盤矯正,骨盤矯正

こんにちは、

くわじま整骨院の院長の桑島です。

今回は出産後に何故骨盤矯正が必要なのか!?

をお話しさせて頂きます。

骨盤は開いた原因がある限りずっと開き続ける。

実は骨盤が開いているのは、

産後の方だけではございません。

くわじま整骨院では今まで、

約1800名以上の患者様に、

ご来院頂いているのですが、

1800名の患者様の内、

矯正が必要で無かった(バランスが崩れていない)患者様は、

3名でした。

男女差は特にありません。

男性でも9割の方は、

骨盤が開いておりました。

男性は女性に比べ、

筋力が強いので、

耐えることが出来、

自覚症状が出にくいだけでした。

産後に限らず、骨盤が開いている方は戻さないと…

骨盤が開いたままという事は、

力が逃げ続けているという事になります。

イメージで言うと、

基本的には、

腰から離れていけば行くほど、

力が逃げてしまい、

例えば腰ばかりが、

仕事をしないといけない状況になります。

その結果、

筋肉が支えきれなくなると、

腰痛が起こったり、

ひどい場合、

ぎっくり腰を、

引き起こしてしまうのです。

問題が起こる前に行動を起こさなければ!

問題ある生活を続けていますと、

遅かれ早かれ、

行きつく先は、

怪我や病気になってしまいます。

ですので産後に限らず、

骨盤が開いた原因を持っている場合は、

まずは矯正で骨の位置を戻し、

(※骨は自力では動かすことは出来ない。)

骨盤を閉じる筋肉を強くするか、

開かせる筋肉を無くしていく様にすれば、

お身体は快方に向かうかと思います。

まとめ

極論を申し上げますと、

出産後にお身体は問題が起こりやすい上に、

子育てが始まり、

身体への負担が何もなくても、

増えてしまいます。

ですので、

骨盤に問題を起こしているのであれば、

骨盤は開き続けてしまいますので、

閉じる作業が早急に必要になります。

是非周りで産後の不調でお悩みの方は当院をご紹介下さい。

くわじま整骨院の産後骨盤矯正詳しくはコチラ

今後もくわじま整体院をよろしくお願いいたします。

 

 

当院へのアクセス

所在地〒577-0809 大阪府東大阪市永和2-2-29
電話番号 06-6722-9810
駐車場提携駐車場有。収容数4台(サービス券をお渡しします。)
ご予約完全予約制
院長桑島 悠希
道順近鉄河内永和からの道順はこちら