4つの運動の効果。 | 土日も診療交通事故むち打ち症産後骨盤矯正治療なら東大阪市永和くわじま整骨院

TEL
MENU

Blog記事一覧 > 未分類 > 4つの運動の効果。

4つの運動の効果。

2019.08.05 | Category: 未分類

こんにちは、

院長、桑島です。

今回は、初めて来院頂いた患者様にお伝えしております、

4つの運動についてお伝えいたします。

産後骨盤矯正の効果の持続を目指す為の運動。

何故4つの運動をしなければいけないのか?

産後骨盤矯正と筋肉への施術を受けて頂いても、

骨盤を閉じて細くなったお身体を永続的に保つ事は難しいです。

 

何故か?

人間の身体にはホメオスタシスという機能が備わっています。

ホメオスタシスは日本語で恒常性維持機能と訳されます。

ホメオスタシスを簡潔に申しますと、

身体を正常な状態に戻す機能です。

よって骨盤が開いている状態が普通だと脳が認識しておりますと、

産後骨盤矯正を受けて細身に身体が変化しても、

このホメオスタシスが働き、細く変化したお身体が違和感という事になり元に戻るのです。

 

どうしたら細くなった身体を維持出来るの?

骨盤は勝手には開きません。

開いた結果があるという事は原因があります。

その原因で一番考えやすいのが筋肉が骨盤が開く方向に引っ張っているからです。

 

普段から骨盤が閉じるライフスタイルを手に入れる。

そこで4つの運動を毎日の習慣にする事で骨盤を閉じている状態が当たり前だと脳が記憶してくれます。

良い習慣をつけると結果が変わります。

よって産後骨盤矯正をきっかけにして身体が開いていたという結果が、

骨盤が閉じている細くなった身体に変わっていきます。

一度脳が記憶しますとホメオスタシスが働きますので細くなった身体の状態で少々の崩れでしたら、

骨盤が閉じている細くなった身体に戻してくれるのです。

 

4つの運動の効果

1太ももの内側に薄いものを挟む。

太ももの内側の筋肉を刺激することで、

骨盤が閉じるように身体を変化させて頂けます運動です。

 

2輪ゴムを足の親指に引っ掛けて開いて閉じてを繰り返す。

親指が内側に入っておりますと足の裏の起点となる母指球に体重が乗せにくくなります。

そちらを防いで頂く為の運動です。

 

3タオルを足の指を使って引き寄せる。

足の裏の設置面積を増やすと共に、

土踏まずをつけてくれる運動です。

身体全体の負担が軽減されます。

足の裏の甲が持ち上がるので美脚にも。

 

4足の重心を内側にかける。

内側にかけるという事を身体に覚えて頂く。

力が外に逃げなくなるので無駄に体力を使わなくてすむ。

 

何度もお伝えしておりますが4つの運動は歯磨きと同じように、

毎日の習慣にしましょう。

そうする事で骨盤が閉じた細くなった身体をキープする事が可能になります。

 

周りの方で産後骨盤矯正をお探しの方がいらっしゃいましたら、

くわじま整体院の口コミをよろしくお願いいたします。

 

当院の産後骨盤矯正、詳しくはこちらをクリックして下さい。

産後骨盤矯正

 

これからもくわじま整体院をよろしくお願いいたします。

 

当院へのアクセス

所在地〒577-0809 大阪府東大阪市永和2-2-29
電話番号 06-6722-9810
駐車場提携駐車場有。収容数4台(サービス券をお渡しします。)
ご予約完全予約制
院長桑島 悠希
道順近鉄河内永和からの道順はこちら